Pコンフック

うちのオフィスはコンクリート打放しのかっこいい建物にあるのですが、今日はPコン穴を利用したフックの紹介をしたいと思います


よく、こんな穴を見ますよね?
この穴にボルトとナットでフックを作っちゃいます。



この穴に、のみとハンマーで穴を開けていきます。コツコツと地道な作業です。。。



こんな感じで穴開け終了です。
わかりますかね?

 


穴の真ん中にあるネジに、
ボルトとナットで作った、即席フックを
回し入れたら、完成です!

 

 

本当は、Pコン用のフックとしてきちんと販売されているモノがあるのですが、今回は、手持ちの材料を使って仕上げました。作業時間は約10分。
グリーンを飾ったり、写真を飾ったりと、無機質な壁がアートになりますよ。機会があれば試してみてください。

コメントは受け付けていません