• タグ別アーカイブ: Creation Baumann
  • GECKO再び

    事務所の窓に、クリエーションバウマンのGECKO(ゲッコー)のサンプルを展示しました。


    部屋側から


    通り側から

    「GECKO ゲッコー」とは、英語でヤモリの意味。
    バウマンのGECKOは、世界初の取り外しが手軽に出来る、貼るファブリックなのです。
    窓にペタペタ貼られているのが、そのGECKOのサンプルです。
    好きな大きさ、好きな形で、ガラスやプラスティック、金属に直接貼れます。
    べたつきや、跡を残さずはがせ、はがしたGECKOは、また貼ることが出来ます。

    そして

    裏面のシリコンコーティングは、なんと、-55℃から-200℃の温度に対する耐久性があり、長期間の紫外線による変化もほとんどありません。

    なので

    沖縄の非常に強い日差しにも、GECKOは対応できるのです。
    素晴らしい!!!!

    天窓や吹き抜けなど、カーテンやブラインドがつけにくい場所や、間仕切りやドアなど目隠しをしたい場所など、この画期的なモバイルファブリックGECKOが、新たな可能性を広げてくれます。

    何よりもそのデザイン。とっても洗練されたラインナップで、さすがバウマンです。
    色も種類も豊富ですので、 是非本物をご覧になりたい時はスペーススパイスにお越し下さいね。

    ちなみに、だいぶ前にはもこのブログで紹介させて頂いております。
    前回は「GECKO IN THE BOX」という予めカットされた商品のご紹介をさせて頂きました。その時の記事はこちらになります。

    http://www.s-spice.net/?p=178&preview=true&preview_id=178&preview_nonce=69287803ac

    通常のGECKOは、140cm巾のシートで必要な分だけ注文できます。
    ご興味を持たれた方は是非ご連絡ください。かなりオススメです。
    お待ちしております。

  • バウマンのレースカーテン

    昨日は6月中旬にオープン予定のセレモニーホールの窓回りの取付工事でした。

    オープン前なので全てはお見せできないのですが、ちょこっとだけ先にご報告しちゃいます。

    バウマンの「ソプラノ」というレースの後ろに、マナトレーディングの「ノッテ」という白い遮光の生地を使用しています。電動のリモコンのスイッチを押すと、後ろの白い遮光の生地だけが、スーっとレースの後ろを動いていきます。

     ←手前    ←奥

    この生地たちが、こうなりました。

    奥の遮光生地を開けるとこんな感じ。
     

    美しい。

    壁面の石張りの壁も、きらびやかなシャンデリアも、全てを包み込むような優しい色合いのレース。遮光のカーテンが開閉する際のレースの揺れ方さえも上品に見えます。本当は動画でお見せしたかったな。

    このセレモニーホールは、全体的にクラシカルでシックな雰囲気。
    壁紙、床材、照明、家具など、H社長のこだわりが随所に感じられます。

    他の部屋の写真は後日アップしますのでお楽しみに。

     

  • バーチカルブラインド修理

    5年ほど前に納品したバウマンのバーチカルブラインドのプラスチックの部品が壊れてしまったので、修理の上再度取付してきました。

     

    写真の→○の部分が割れてしまっていました。

    ここはヘッドレールとファブリックとをつなぐ大事なパーツ。これが壊れるとファブリックが落ちてしまいます。当たり前ですが。

    間仕切りとしてバーチカルブラインドを使用しています。1本だけ抜けていた、究極の「ちらりずむ」状態から無事に抜け出せました。

     

    Mクリニック様、ご迷惑をおかけしました。

     

     

     

  • クッション

    先日完成した新築のN邸に、クッションを納品してきました。

      
    ご覧の通り、素晴らしくかっこいいカッシーナのソファ。
    海外のソファは奥行きも深いので、足の短めな日本人には、座ると深く落ち込みすぎてしまう感じがします。 なので背クッションとして使えるサイズにしました。
    これからの夏に向けて、こちらはブルー系でコーディネート。 

    ちなみに生地はバウマンの厚手のファブリック。
      

    こちらもカッシーナのファブリックソファ。このソファの目の前には芝生のお庭越しに海が見えます。そんな絶景を堪能するためのソファ。なんて贅沢な空間。
    クッションは、隣の和室の畳へとつながるグリーン系で。

     

    同じバウマンの色違いの生地。大人な色気を感じる色味が大好きです。

    クッションの中材はもちろんフェザーで。ソファの背もたれの高さを考えつつ、生地幅を有効に使える大きさで作りました。たかがクッションですが、空間のアクセントにもなる貴重な小物。生地、サイズ、中材、選ぶのも本当に真剣です!
    本当は正方形のクッションではなく、マチを作り、枕型の存在感のあるクッションにしたかったのですが、ベストサイズの中材が見つからないのと、縫製するのに生地が無駄になってしまうので 断念。

    また秋冬時期には、別の生地でご提案できたらいいな。 

     

  • GECKO IN THE BOX


    これ、かっこいいですよね!
    Creation Baumannの「GECKO IN THE BOX」という商品なのですが、窓にペタペタとそのまま貼り付けることができます。貼り直しももちろんOKです。手軽に窓辺をアートな感じに彩れるのが魅力的。

    こんな感じで、一枚一枚が小さなシールのようになってます。



    ←色違いもありますよ。

    貼り方次第で表情がだいぶ変わりますね。

     

     

    他にもこんなにたくさんの種類があります。お店の入口などにもオススメです!